ウィルス Feed

2018年8月 9日 (木)

IQYファイルを悪用する攻撃手口 に関する注意点

Microsoft ExcelのIQY(Internet Query)ファイルを悪用する攻撃手口の情報が、
2018年5月に海外で公開されました。 

IQYファイルとは
Microsoft Excelに関連付けされているファイルで、次のようなアイコンのファイルです。
ファイルを開くと、Microsoft Excelが起動します。ファイルの拡張子は、「.iqy」です。

不審なメールや、不審な添付ファイルに対して警戒いただくようお願いいたします。

詳しくは 独立行政法人情報処理推進機構 IPA を閲覧ください。

https://www.ipa.go.jp/files/000068065.pdf

2009年6月 5日 (金)

Adobe Reader 及び Acrobat の脆弱性に関する注意

Adobe Reader、Acrobat及びFlashの脆弱性をついたウイルス感染による被害が広がっております。注意換気等のニュースは流れているものの、依然として感染の被害が増えているようですので会員各位におかれましては、ご注意くださいますよう、お願い致します。

詳細はこちらから

JPCERT http://www.jpcert.or.jp/at/2009/at090009.txt

Adobe  http://www.adobe.com/jp/support/security/bulletins/apsb09-06.html

2008年11月12日 (水)

ウィルス注意報-WORM_WECORL.A

WORM_WECORL.A

WORM_AGENT.ARQB

一般的に「ワーム」に分類されるトロイの木馬型不正プログラムです。

幾つか感知しました。

2008年10月30日 (木)

Server サービスに影響を与える悪用コードの公開について

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (958963)より
マイクロソフトは28日、緊急パッチを公開したWindowsの脆弱性「MS08-067」を悪用するコードがインターネット上で公開されたとして、注意を呼びかけるセキュリティアドバイザリを公開しました。


http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/958963.mspx

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-067.mspx

2006年3月17日 (金)

Winnyを介したコンピュータウイルスの猛威とその対策

Winny(ウィニー)というファイル交換ソフトに感染したコンピュータウイルスが異常発生し、猛威を振るっています。Winnyを通じてウイルスに感染・発病すると、パソコン内部に保存したファイル、メール履歴、デジタル写真や映像などの情報すべてがインターネット上に流出するおそれがあることも広く知られるようになりました。

マスコミ報道では事件性・話題性のある企業、病院、学校、警察、刑務所、自衛隊、テレビ局などからの機密情報や個人情報の流出を大きく取り上げていますが、問題はこれだけではありません。なぜなら、Winnyは無料で手軽に使えるため、多くの中高校生がこれを使って音楽や映画、ゲームソフトのやり取りを楽しんでいるからです。一説では、大人も未成年も含めて日本全体で100万人以上がWinnyをパソコンに取り込んでいるとも言われています。

いったんWinny経由で流出した情報は、二度と取り戻すことができません。
他人に知られたくない個人情報や秘密情報であっても、インターネット上を永久に流れ続けます。削除は不可能になります。

続きを読む »

2005年8月30日 (火)

ウイルス最新情報  

WORM_REATLE.F

ウイルス最新情報

WORM_ZOTOB.F 

2004年8月 4日 (水)

ウイルスバスターは正しく動いていますか?

ウイルスバスターを入れているのにウイルスに感染した!? ということのないようウイルスバスターが正しく使われているかどうかを確認する方法を紹介します。
 http://www.trendmicro.com/jp/support/vbc/monthly/special/

更新手続きを忘れていますと、新しいウィルスに感染する危険があります。

2004年7月20日 (火)

Beagle最新亜種

ウイルス対策ベンダー各社、感染力“高”のBeagle最新亜種を警告がでています。詳細はこちら

2004年5月 6日 (木)

マイクロソフト、IE上で利用できる「Sasser」の検知・駆除ツール発表

マイクロソフト、IE上で利用できる「Sasser」の検知・駆除ツール発表

 マイクロソフトは4日(米国時間)、Internet Explorer(IE)上で利用可能な、ウイルス「Sasser」の検知および駆除ツールを発表した。同日発見された「Sasser」の亜種「Sasser.D」にも対応している


Sasserについての解説ページ
Sasser検知&駆除ツール(英文)